足ケアセラピスト認定講座|繭玉|Mayutama|山梨のアロマとハーブのサロン&カレッジ。自分を癒し、人を癒す。植物療法のフィトセラピー『繭玉』

繭玉|Mayutama|山梨のアロマとハーブのサロン&カレッジ。自分を癒し、人を癒す。植物療法のフィトセラピー『繭玉』

足ケアセラピスト認定講座

第2の心臓と言われる足。ご自身での毎日のケアや大切な人へのケアで、大切な体を健康に導きましょう。

時間数 約6時間
開催日
第12期 2/24(土)
第11期 12/18(月)
開催時間 10:00~17:00
持ち物 筆記用具
受講料 27,540円 → 23,220円(税込)
※日本フィトセラピー協会会員 特別価格 21,060円(税込)
注意事項 (1)足ケアセラピスト認定講座は、ご自身のセルフケアやご家族・ご友人など身近な方に対して行う技の習得を目的とします。
(2)足ケアセラピスト認定講座は「(一社)日本フィトセラピー協会・(一社)日本ハンドケア協会認定  足ケアセラピスト」の資格取得の講座であり、足ケアセラピスト講座の講師養成や開業を目的とした講座ではありません。
※すでにサロン業務等をされている方はオプションメニューとして、利用可能です。
(3)講座のテキスト、画像等の転載、転用は禁止します。
(4)講座当日はひざ上までが楽に出る服装でお越しください。

第2の心臓の足

心臓から全身へと行き渡る血液は、末端の足でまた心臓へ戻っていきます。
血液は全身に栄養を届けて、いらなくなった老廃物を回収して戻ります。
また、リンパもいらない水分や老廃物を末端から回収して流しています。
末端の足はポンプの役割をしていて、ここが疲弊してしまうと、うまく老廃物が回収できなかったり、むくんだりしてしまうのです。
脚は健康に直結した体の部位です。
普段、体重を支えたり、末端にあるために循環が悪くなって冷えたり、また乾燥でカサカサしてしまったりと、脚は何かとトラブルを抱えがちです。
そんな脚足をケアすると、歩くのも快適になり、カサカサになりやすい膝・踵・脛の乾燥による痒みも軽減され、しっとり綺麗に蘇らせてくれます。足は体の縮図。足から現在の体と心の状態を読み解く方法もお伝えします。セルフケアに家族の健康管理に足ケアを役立ててください。 1日で習得できる「足ケアセラピスト講座」ハンドケアに続く、気持ちよくて楽しみながらできるライフケアマッサージです。

DVD付き書籍と、すぐに始められるハンドケアキット(タオル・ハーブオイル・バッグ)をお持ち帰りいただきます。

足ケアセラピスト認定講座の特徴

●1日で資格取得できます!(1day講座)
1)講座と実技指導によって、どなたでも気軽に楽しみながら学べます。
2)1日、理論3.5時間 & 実技2.5時間 ≒ 6時間という短時間で習得でき、誰でもその日からすぐに使えます。
3)終了者には認定証を授与します

スキルの特徴

●一日で自分と家族のための「足ケアセラピスト」になります。
●心地よい足のマッサージ技術が学べます。

お申込み

下記入力内容は確定ではございません。後ほど担当者よりご連絡申し上げますので、しばらくお待ちください。

必須受講希望日
必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
都道府県
市区町村
丁目番地
マンション名・部屋番号
必須電話番号
ご要望など
必須送信確認